特に女性が食べるべきもの

特に女性が食べるべきもの

 

男性と女性というのは薄毛の原因やその症状も違うっていうことを知ってましたか?
原因や状態が違うということはもちろんその対策というのも変わってきます。
育毛剤でも女性専用、というものも結構出始めてますよね。

 

なのでここでは食べ物という点から女性向けの髪の毛のケアを考えてみました。

 

たんぱく質を取れ!

たんぱく質はあまり髪の毛によくないもの。トップページではそう伝えました。
そこを見てもらった人は何言ってんの?となったかもしれませんね。
でもたんぱく質も取りようによっては、取るものによっても髪にいい効果をもたらしてくれることがあるんです。

 

それが良質なたんぱく質というもの。
トップページで言っていたたんぱく質が育毛によくないというのは動物性たんぱく質のこと。
ここで言っているたんぱく質は大豆や植物などの良質なたんぱく質のことです。

 

たんぱく質には2種類あったんです。
ここの選択を間違えないようにすることがいい髪の毛を作る第一歩です。

 

髪の毛をきれいに見せる亜鉛

次に取るべきは亜鉛という成分。
これも上のたんぱく質と同じ大豆、そしてホウレンソウなどに入ってる成分です。
これは髪の毛をはやしてくれる成分というよりかは、髪の毛の状態をよくする成分。
髪の毛のつやとか色合いとかをしっかり出してくれるんです。

 

髪の毛が生えることはもちろん重要ですができればその状態にもこだわりたいところ。
そんな時に必要なのが亜鉛ということになるわけです。

 

亜鉛自体は専用にサプリメントとしてコンビニや薬局などで売ってるのでそれで補充するのもありです。
髪の毛がある程度生えてきた、髪の毛の状態だけに気を付けたいという人はこの成分を重視していくといいでしょう。
しっかりと食べ物の成分表に含まれてる場合は亜鉛と書いてあるので心配はしないでください。

 

以外!髪にいい食べ物

ここまで髪にいい成分、食べ物を上げてきました。
大体が体によさそうだなーというものじゃなかったでしょうか。
でも、一見体に悪そうでも髪の毛にはいい効果だった、なんて食べ物もあるんですよ。

 

それがチョコレート!

 

えっ!チョコレート!?と思った人もいるかもしれません。
チョコというと食べるとニキビができる、甘くてカロリーが多いから太るなど健康にいいなんて話はあまり聞かない食べ物です。
おいしいんですけどね。

 

でも、チョコに含まれてるカカオはかなり体にいい食べ物なんですよ。
含まれてる成分としては、食物繊維、ミネラル、カルシウム、鉄分、亜鉛、たんぱく質などなど。
上で話した亜鉛やたんぱく質もしっかりと含まれてるんです。

 

色んな効果があるチョコレート

薄毛予防に効果的なのは上の成分のことだけではありません。
その一つが髪の毛、頭皮の血流を促進させる効果。

 

カカオは体全体の血流を促進させるんですね。
体がカッカと熱くなるのはこの効果なのかも。
この桶下で頭皮全体に栄養を含んだ血液が回り、髪にも栄養が回ることになります。

 

栄養不足が原因の薄毛だった場合はこれっだけで治っちゃうかもしれませんね。
まだまだチョコの効果はこれだけではありません。

 

美肌効果なんて言うものあるんです。
美肌というのも髪には関係がなさそうですがばっちり関係しています。
髪というのは頭皮から経ています。この頭皮が汚く汚れていると髪の毛の成長も阻害されてしまうんです。

 

それをきれいにしてくれるということはすなわち!髪の成長の手助けになるということですね!
普段でもシャンプーをしっかりやっておきましょう。

 

さらにもう一つがストレス解消、リラックスさせる効果。
これも髪にはいい影響があり、ストレスというのは髪の毛が抜ける大きな理由になります。
ストレスで髪が抜けた、なんていうことはよく聞きますよね。

 

ストレスを受けないようにする、というのは物理的にちょっと難しいのでこういった食べ物で補っていくということです。
これらの効果はカカオに含まれてる成分が要因ということなのでカカオ成分が多いチョコを選ぶといいでしょう。
ブラックがベストですが苦くていやだなという人はビターで行きましょう。

 

おいしく食べながら髪の毛にいいんですから楽したい人にはかなりぴったりなんじゃないでしょうか。
まあでも食べすぎはよくないのでしっかり食べる量を決めてから始めてくださいね!